中学英語予習復習

中学英語の家庭学習や予習復習は何をすればいい?

宿題以外で家で勉強する子は少ない

家勉

 

上のアンケート調査は「どんな時に家で勉強するか?」です。

 

  • 宿題が出ているとき 43%
  •  

  • 普段から習慣化している 19%

 

普段から勉強をしているのが20%以下で、

 

宿題があるときだけ机に向かうのが現状です。

 

たしかに、多くの中学生は部活動が忙しいので、

 

普段から家で予習復習をする子は少ないでしょう。

 

我が家も小学生の時はのんびり考えていましたが、

 

中学生って思っていたより忙しいですね。

 

それでも、英語数学は積み重ねの科目ですから、

 

普段からの勉強がとても大事になってきます。

 

では、英語の普段の勉強は何をすればいいでしょうか?

 

テスト前の勉強のやり方はこちら

 

日頃の復習は教科書の音読と和訳の確認!

 

英語を読む

 

英語の勉強で毎日やるとよいのは教科書の音読です。

 

言葉を覚えるので、声に出して読めることが一番大切です。

 

私の子どもも英語が読めなくなってから、成績が下がりました。

 

音読の場所は自分の部屋でなくとも、

 

リビングやダイニングなどでも大丈夫です。

 

黙読ではなく、必ず声に出すと復習効果があります。

 

習ったページだけなら、2回読んでも5分で終わるでしょう。

 

和訳も確認できるとさらによい。

 

音読は短時間で終わるので、

 

音読したページの和訳も確認しておきましょう。

 

教科書本文は内容が次のページとつながっているので、

 

今日のページのストーリーを理解しておくと、

 

次の授業の理解もスムーズです。

 

明日の予習なら、新しい単語の意味調べ

 

調べ学習

 

音読と和訳の確認をしてさらに余裕があるなら、

 

次回の授業予習をしておきましょう。

 

学校の宿題になる場合もありますが、

 

おすすめは新出単語の意味調べです。

 

新出単語は教科書の巻末にも出ていますが、

 

教科書ガイドを使うのも便利です。

 

kyoukashoguide

 

教科書ガイドには、単語の意味はもちろん

 

単元の英文法の説明、本文訳などが書いてあります。

 

学校の先生の授業がわからないときなどにも役立ちます。

 

少し高いですが、1年間使えるので価値はあると思います。

 

書店やアマゾンで購入することができます。

 

高校受験の英語学習法


ホーム RSS購読 サイトマップ
HOME 英語が苦手な理由と対策 教科書マスター感想 高校入試マスター感想 塾で上がらないときは?