中学英語問題集

中学生の定期テストにおすすめの英語問題集は?

中間・期末テスト対策におススメの問題集は文理の教科書ワーク

書店

 

書店には問題集がたくさん並んでいて、

 

どれが良い問題集なのかわからないと思います。

 

どのように問題集を選べばよいか迷う方のために、

 

中学生におススメの問題集を紹介します。

 

文理 教科書ワークの紹介

 

文理

 

もし、中学校からワークをもらっていなければ

 

学校ワークの代わりとして使うのがよいかと思います。

 

特徴と良い点をいくつかあげていきます。

 

段階をおって学習することができる。

 

市販の問題集は本当に数が多くて迷うと思います。

 

今は定期テストの勉強で使うことが目的なので、

 

教科書にぴったりの内容になっているものを選びます。

 

基本ページ

 

どの単元も「ステージ1・確認ワーク」が数ページあり、

 

単元の基本文と単語・熟語を練習できるようになっています。

 

フルカラーで見やすく、あまりごちゃごちゃしていません。

 

普段の復習に使うなら、ノートに答えを書いて丸つけしましょう。

 

学校で習ったらやってみるというペースで大丈夫です。

 

定着ページ

 

確認ワークの次に「ステージ2・定着ワーク」があります。

 

確認ワーク数ページ分の復習とまとめをするページです。

 

教科書本文の内容読解や英作文の問題も入っています。

 

定期テストレベルの実戦問題です。

 

テスト1週間前に繰り返して練習しておきたいです。

 

最後に「ステージ3・実力判定テスト」があります。

 

ステージ2の定着ワークと同じような構成ですが、

 

より実戦的で「テスト予想問題」のような感じです。

 

テスト直前にやってみると良いと思います。

 

リスニングテストなどが付属

 

文理CD

 

教科書ワークは、勉強しやすい構成になっているだけでなく、

 

さらに、リスニングテストのCDが付属します。

 

このCDには付属の英単語の音声や

 

定期テスト対策問題も収録されています。

 

いたれり尽くせりですね。

 

学校のワークがない中学生におすすめします。

 

もちろん、書店で実物を手に取って確かめてください。

 

教科書ワークを買う前に!

 

問題集

 

テスト一週間前にすべきことでも書きましたが、

 

学校のワークがあるのに問題集をたくさん買っても消化不良を起こすだけです。

 

うちもそれで失敗しました(汗)。

 

わからないことが増えてパニックになる!

 

と、今は高校生になった娘が言っていました。

 

中学校の問題集を優先する

 

うちの場合は市販の問題集をやめて、

 

学校から問題集(ワーク)を繰り返すことで成功しました。

 

中2で英語の成績が平均以下になったとき、

 

平均点の子には市販の問題集は難しすぎます。

 

そこで、問題集よりももっと基本的な部分、

 

つまり教科書基本文や単語を覚えていきました。

 

使った教材は「教科書マスター」です。

 

教科書マスター

 

この教材で基本練習をやり、

 

学校のワークを繰り返したら成績が上がりました。

 

そして、学校ワークもバッチリ終わったあとに紹介したワークをやりました。

 

成績アップ

 

日頃の予習・復習は何をすればいいか?

 

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ
HOME 英語が苦手な理由と対策 教科書マスター感想 高校入試マスター感想 塾で上がらないときは?