高校入試英語マスター

安村知倫先生の高校入試英語マスター感想と評価。口コミ。

安村知倫先生の10日で完成!高校入試英語マスター感想です。

管理者

 

こんにちは、管理人です。

 

うちの娘は中2で英語につまづいてしまい、

 

平均以下だったところを安村先生の「教科書マスター」に助けられました。

 

中間・期末テストにぴったり教科書マスター体験記

 

そして、3年生になって「高校入試マスター」を実践すると

 

成績が上がって志望校に合格することができました。

 

偏差値

 

さすがにすぐには結果がでませんでしたが、

 

3か月たったころに結果もついてきました。

 

最終的に 偏差値48 → 60 → 合格!

 

基礎力がついたころに読解力も上がったようです。

 

入試が近くなったころ、偏差値が急上昇しました。

 

実力テストは定期テストほど甘くない!

 

期末テストで85点を取れて喜んでいたのですが、

 

3年生になると実力テストがボロボロでした。

 

実力テストは定期テストとは問題のレベルが違っていました。

 

娘もなんとかしなければ!と思っていたようですが、

 

部活動も忙しくてなかなか高校入試用の勉強も進みませんでした。

 

3年1学期の定期テストは70点台に戻ってしまい、

 

試しに受けた7月の模試では偏差値48

 

偏差値50以下は平均以下という意味。

 

第一志望の合格偏差値は59です。

 

娘も私も焦っていました。

 

高校入試英語マスターを購入・実践!

 

6月末の大会で負けて、部活動が終わったので

 

安村先生の高校入試用教材を購入しました。

 

ちょっと高いですが、先生の教材を信頼していましたので、

 

とくに迷いはありませんでした。

 

入試英語マスター

 

ページ数が多くて自分で印刷は大変そうだったので、印刷配送版を購入しました。

 

注文から5日で届きました。解説DVDは別途発送されてきました。

 

英文法は1日2時間で短期復習

 

夏休みになって、学習の計画を立てました。

 

1年生の英文から順に復習していきました。

 

1日に2時間くらい英語の勉強です。

 

1年内容はスラスラで3日で終わりました。

 

2年生は時間がかかって、5日。

 

もちろん、ほかの教科の復習や

 

学校の作文などの課題もやっていきます。

 

3年の内容は1学期の分だけなので、2日で終わりました。

 

3日+5日+2日=10日

 

3年間の復習で10日かかったので、「10日で完成」とはいきませんでしたが、

 

思ったより時間がかからず英文法の総復習ができてよかったです。

 

残るは長文練習です。

 

あきらめずに長文を解き続ければ結果が出る

 

安村DVD

 

夏休み後半からは長文のコツをテキストとDVDで学びました。

 

パソコンかテレビで視聴することができます。

 

3年生の実力テストは対話文や長文がメインになります。

 

配点も50点くらいあるので、長文で勝負です。

 

解説

 

「高校入試マスター」には、その長文の読解DVDがついてきます。

 

ゆっくり丁寧な解説で、わかりやすく読解のコツが理解できました。

 

娘は何度もこのDVDを観ていました。

 

でも、ほかの教科の勉強もあり、

 

しばらくは偏差値が思うように伸びませんでした。

 

偏差値

 

模試偏差値は9月が53、10月は52と続きました。

 

やっぱり厳しいかなと考えていましたが、

 

娘は「長文にも慣れてきたからもっと練習したい!」と話してくれました。

 

娘は学校で買った高校入試問題集を解いていきました。

 

問題集には他県の公立高校の過去問も入っていて、

 

より実践に近い問題をどんどん解いていたようです。

 

すると、11月の模試では偏差値が61にアップ!

 

娘が飛び上がって喜んでいたのを覚えています。

 

中学校では無理と言われていたけれど合格

 

合格

 

秋から中学校で何度か3者面談がありましたが、

 

その時は子どもの成績がイマイチで「志望校を下げたほうが安心」と言われていました。

 

しかし、娘の志望校への意志が固かったこともあり、

 

親である私も不安ながら応援を続けていました。

 

最後に英語の成績が上がってなんとか合格できましたので、

 

「高校入試英語マスター」を信じてよかったと思います。

 

安村先生には感謝してもしきれません。

 

あなたのお子さんも今から始めれば、

 

志望校合格の可能性が高まると思います。

 

入試マスターへ

 

迷っている方へ

 

私の場合は「教科書マスター」を先に買っていて、

 

安村先生と教材への信頼感がありました。

 

それで迷うことなく購入を決めたのですが、

 

これが初めての教材購入なら、迷って当然です。

 

私も最初は「怪しいな」「詐欺だったらいやだな」と思っていましたが、

 

全然そんなことはありませんでした。

 

メールで問い合わせしたこともありますが、

 

その日のうちに返信がきたので、安心しました。

 

高いな・・と思う方へ

 

たしかに1万円はポンと出せるお金ではありません。

 

でも、塾や家庭教師をすることを考えると安いです。

 

うちも塾を考えたこともありましたが、

 

入会だけで1万円〜2万円取られてしまいます。

 

毎月の月謝や送り迎えを考えると、大変と思いました。

 

塾に半年通えば、講習も含めて10万円以上になってしまいます。

 

「入試マスター」は、1万円ちょっとで偏差値が上がって

 

しかも第一志望高校に合格できたので、格安だったと思います。

 

無駄にならないか心配な方へ

 

今は高校生になった娘が言っていたのですが、

 

高校に入ってからも英語はあるから、中学の基礎は大事」だそうです。

 

たしかに、数学や英語は積み重ねの科目と言います。

 

高校入試の結果はどうあれ、

 

お子さんが中学生で英語が苦手ならば、

 

この教材を使って中学生の総復習をしておくことは大切だと思います。

 

どの高校に進学しても、英語の授業は必ずあります。

 

中学内容がわからないまま高校に入学したら、

 

わからなくてつまらない英語の授業をあと3年間受けることになります。

 

英語がわからないなら、今のうちに復習をしておきましょう。

 

その意味で、この教材が無駄になることはありません。

 

入試マスターへ

 


ホーム RSS購読 サイトマップ
HOME 英語が苦手な理由と対策 教科書マスター感想 高校入試マスター感想 塾で上がらないときは?